本文へスキップ

松戸パソコン修理Pハウス

松戸パソコン修理Pハウスはパソコンの専門店です。

パソコンのことなら何でもご相談ください。創業25年地域密着の親身なサポート。パソコンで困った時の駆け込み寺。ご相談、お見積りは無料です。安心してお電話ください。

ギャラリー

パソコン修理

パソコン修理

パソコンが起動しない
動作が遅い/重い
変な画面表示が出る
画面が真っ青になる

PCサポートサービス

PCサービス

パソコン初期設定
メール設定
詐欺ソフト削除
ウイルスチェック&駆除

訪問サポート

訪問サポート

専門スタッフがご自宅に伺ってパソコンのトラブルを解決いたします。
インターネットの接続
無線LANの設定
プリンターの設定

レッスン

レッスン

個人指導でどんなレッスンのご要望にも柔軟に対応いたします。知りたい部分だけ分かればよい、時間を節約したいという方にピッタリのパソコン教室です。

informationお知らせ

2016年6月11日
Windows10アップグレードによるトラブルについて
今まで使っているパソコンをアップグレードした(されてしまった)事によるトラブルについて、多数のお問い合わせを頂きました。当店に今まであったご相談・ご依頼をご紹介しますと、

・アップグレード中の画面が途中から進まない
・ネットにつながらなくなってしまった
・パソコンが起動しなくなってしまった
・今まで使っていたソフトや周辺機器が動かない
・メールや今まで使用していたソフトが消えてしまった
・使用中に頻繁に止まるようになってしまった
・ものすごく動作が遅くなってしまった
・使いづらいので元のWindowsへ戻したい

などです。

このような症状が出てしまった場合は、「元のWindowsへ戻す」事が必要です。 最悪は「パソコンの初期化(データ消去)」という事になる可能性もあります。 Windows10へ無償アップグレードしたパソコンを元のWindowsに戻せるのは、 アップグレード後の1か月間のみです。

当店では、Windows10になってしまったパソコンを、元のWindowsに戻す作業を承っております。また、

・Windows10にアップグレードしたくない
・勧誘のポップアップ画面を出さない様にしたい
・勝手にWindows10にアップグレードされるのを予防したい

等のご要望も承っております。
Windows10アップグレード関連トラブルでお困りの際は、お気軽に当店にご相談ください。
2016年6月11日
日本郵政グループの名前を騙った迷惑メールについて
最近、日本郵政、日本郵政トラック等、日本郵政グループの名前を騙った迷惑メールが届くというお問い合わせが多数寄せられています。 このメールの差出人欄に、部分的に「JAPAN POST」或は「日本郵政」等と表示され、メール本文では「JAPAN POST ジャパン」等と記載されていますが、日本郵政株式会社及び日本郵便株式会社とは一切関係ございません。

また、日本郵政株式会社及び日本郵便株式会社から、お客様にそのようなメールをお送りすることはございません。

このような不審なメールを受け取られた場合、安易にリンク先にアクセスしたり、添付ファイルを開いたりしないようご注意ください。
日本郵政を装った迷惑メールについて
2016年6月11日
東芝製ノートパソコン搭載バッテリーパックの交換・回収について(発火の恐れ)
東芝は2016年1月28日、2011年6月から2015年3月までに製造した東芝製ノートパソコンに搭載されたバッテリーパック(パナソニック製造)の一部プロットにおいて不具合 があり、発煙・発火に至る可能性があると発表しました。
東芝製ノートパソコンをご使用の方は、下記のページで確認することをお勧めいたします。
バッテリー交換・回収プログラムに関するお知らせ
交換・回収プログラムの対象のバッテリーパック型番一覧
2016年2月2日
iPhoneをクラッシュさせる悪質サイト
リンク先URLをクリック(タップ)してサイトにアクセスするだけで、iPhoneをクラッシュさせるという悪質なサイト「CrashSafari.com」が流行中です。 iPhoneユーザーの方はご注意ください。
R25スマホ情報局
GIGAZINE
2016年1月12日
マイクロソフトInternet Explorerサポートポリシー変更
本日2016年1月12日 (米国時間) を過ぎると、使用しているオペレーティング システムでサポートされる最新バージョンの Internet Explorer だけが、 技術サポートとセキュリティ アップデートを受けられる唯一のバージョンとなります。 Windows8.1とWindows7はInternet Explorer 11、Windows VistaはInternet Explorer 9のみサポート対象です。 ご注意ください。
マイクロソフト社Internet Explorerサポートポリシー変更ページ
2016年1月8日
IPA 2016年1月の呼びかけ
「ランサムウェア感染被害に備えて定期的なバックアップを」
クリプト型ランサムウェアへの感染者が2015年秋以降、増加傾向にあります。クリプト型の最大の特徴は、感染するとユーザーのデータを暗号化してしまうことです。このときランサムウェアは駆除できますが、データのほとんどを失うことになります。このウィルスは、こういった状況を作りデータ復元のための身代金を要求してくるのですが、身代金を支払ったとしても、PCが復元できる可能性は低く、それどころか連絡したクレジットカードを悪用される危険性すら存在します。非常に悪質なウイルスです

万が一感染したとしても大切なデータを失うことのないよう定期的にデータのバックアップを行いましょう。
IPA 2016年1月の呼びかけ
2016年1月4日
Adobe Flash Playerに新たな脆弱性!
アドビシステムズ社の Adobe Flash Player に、ウェブを閲覧することで DoS 攻撃や任意のコード(命令)を実行される可能性がある脆弱性が存在します。
これらの脆弱性を悪用された場合、アプリケーションプログラムが異常終了したり、攻撃者によってパソコンが制御されたりして、様々な被害が発生する可能性があります。
アドビシステムズ社からは、「攻撃対象になるリスクが比較的高い脆弱性」としてアナウンスがされているため、至急、修正プログラムを適用して下さい。
< JPCERT/CC Alert 2016-01-04 >Adobe Flash Player の脆弱性 (APSB16-01) に関する注意喚起
2015年12月18日
年末年始のお知らせ
弊社は、12月26日(土)から1月3日(日)まで年末年始休業とさせていただきます。 休業中にお寄せいただいたE-mailなどでのお問い合わせにつきましては、1月4日(月)より順次対応をさせていただきます。 期間中はご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

12月26日(土)~1月3日(日):年末年始休業
1月4日(月)~:通常営業
2015年11月29日
マイクロソフトInternet Explorerサポートポリシー変更
Internet Explorerサポート変更の時期が近づいてきました。 2016年1月12日 (米国時間) を過ぎると、使用しているオペレーティング システムでサポートされる最新バージョンの Internet Explorer だけが、 技術サポートとセキュリティ アップデートを受けられる唯一のバージョンとなります。 Windows8.1とWindows7はInternet Explorer 11、Windows VistaはInternet Explorer 9のみサポート対象です。 ご注意ください。
マイクロソフト社Internet Explorerサポートポリシー変更ページ
2015年11月13日
Internet Explorerセキュリティ・ダイアログの対応について
2015年11月のWindowsUpdate適用後、Internet Explorerセキュリティのダイアログが表示される現象が発生しています。 ダイアログの名前と発行元を確認し、信頼できるプログラムかを見極めてください。

名前:Microsoft Office IME 20XX
発行元:Microsoft Corpration

上記の様に名前と発行元がマイクロソフト社の場合は「許可する」を選択して問題ありません。
2015年11月のマイクロソフトセキュリティ情報
富士通FMVサポート
2015年11月9日
Androidのスマートフォン、タブレットをお使いの方はご注意ください!!
中国のバイドゥ(百度)が提供するソフトウェア開発キット「Moplus」を使って作られたAndroid用アプリには重大なセキュリティ上の問題があることが判明しました。 Moplusには、バックドア機能が実装されておりこのキットで制作されたアプリがインストールされたスマートフォン、タブレットでは以下を実行される恐れがあります。
  1. フィッシングサイトへの誘導
  2. 任意の連絡先の追加
  3. 偽のショート・メッセージ・サービス(SMS)送信
  4. リモートサーバへのローカルファイルのアップロード
  5. アプリをAndroid端末にインストール
トレンドマイクロによるとMoplusを組み込んだアプリは14,112存在し、そのうち4,014がバイドゥの公式アプリだということです。 これらのアプリをインストールしている場合は、感染したアプリをアンインストールするか、バックドア機能を削除したアップグレード版に置き換えて下さい。 ウィルス対策ソフトをインストールしている場合には、スキャンし不正なアプリを削除することが出来ます。 詳細は下記を参照ください
トレンドマイクロ・セキュリティブログ
2015年11月6日
身代金要求ソフト(暗号化型ランサムウェア)にご注意ください。
10月末時点で国内サイトの70件以上が、Web改ざんの被害にあい身代金要求ソフトを感染させるサイトとして悪用されていることが確認されました。 アプリやOSを最新バージョン(脆弱性が解消された版)に更新していないパソコンで、この改ざんされたサイトを閲覧すると脆弱性攻撃サイトに誘導され、ランサムウェアに感染します。 このランサムウェアに感染してしまうとパソコン内のファイルが勝手に暗号化されるとともに、アクセス可能なネットワーク共有フォルダ内のファイルも暗号化される懼れがあります。 攻撃者は暗号化されたファイルを元に戻すのにお金を要求してきます。お金を払ってもファイルが元に戻る保証はありません。 このようなウィルスからパソコンを守るために Adobe Flash、Java、各種インターネットブラウザなど、ネット利用時に使用されるアプリのバージョンを必ず最新にしてください。
トレンドマイクロ・ニュース
PCのソフトウェアが最新かを調べるツール
MyJVN バージョンチェッカ (IPA)
ウイルス感染防止3つの基本対策
総務省 国民のための情報セキュリティサイト
2015年10月30日
これまでに発生しているWindows10アップグレード後のトラブル例
  1. エラー画面が出る
  2. ようこその表示が出てから、黒い画面になる
  3. サインイン後、画面が点滅し操作ができない
  4. 使えなくなったソフトがある
  5. 使えなくなった周辺機器がある
  6. インターネットに繋がらない
  7. 音が出ない、光学ドライブが認識されない
  8. ライセンス認証エラーが表示される
  9. 「重大なエラー」と画面に表示される
Windows10アップグレード前に、アプリやドライバの対応状況をご確認ください!
2015年10月27日
Windows10でのWindows Liveメールにご注意ください!
Windows Liveメール(Windows Essentials 2012プログラム) はWindows 10に対応しておりません。 東芝のサポートサイトでは、「Windows 10標準のメールアプリ」か、Microsoft Office Outlookへの移行を勧めています。
東芝サポートサイト
マイクロソフト社の回答、
Windows Essentials 2012システム要件
niftyでも「Windows 10でWindows Live メールを使用すると、メールが文字化けするなど、正常に動作しない場合があります。」と伝えてています。
niftyサポートサイト
Windows10では「Windows Liveメール」の使用にご注意ください。
2015年10月25日
電子メールのセキュリティにご注意ください!
情報漏洩や改ざんの恐れがあります。 電子メールの配信(SMTP )はバケツリレーのように行われ、複数のメールサーバーを経由して届けられます。 メールサーバーの管理者であれば、メールサーバーに保管されている配信途中の電子メールにアクセスすることが容易にできてしまいます。
したがって、電子メールを送信する場合は、メールサーバーの管理者権限を持つ者が、配信途中の電子メールを読んだり書き換えたりする可能性があることに留意しておかねばなりません。
メールサーバー上で盗み見されることによる情報の漏洩が考えられるほか、電子メールの内容を変えることも容易にできてしまうため、改ざんされる恐れもあります。
くれぐれもマイナンバーや基礎年金番号などを電子メールで送ることはお控えください。
2015年10月19日
Adobe Flash Player の脆弱性対策
アドビシステムズ社の Adobe Flash Player に、ウェブを閲覧することで DoS 攻撃や任意のコード(命令)を実行される可能性がある脆弱性が存在します。
これらの脆弱性を悪用された場合、アプリケーションプログラムが異常終了したり、攻撃者によってパソコンが制御されたりして、様々な被害が発生する可能性があります。
アドビシステムズ社は、10/16(米国時間)に修正プログラムを公表しました。既に、当該脆弱性を悪用した攻撃が確認されているとの情報があるため、至急、修正プログラムを適用して下さい。
IPAセキュリティ 2015年10月19日更新情報
2015年10月2日
セキュリティー情報
トレンドマイクロが自社ブログで「不正広告が約3,000の国内大手サイトを汚染、50万ユーザに影響」という注意喚起を出しました。 閲覧者が使っているソフト(IE11, Adobe Flash Player)が古い場合、表示しただけでウイルス感染する「ドライブバイダウンロード」の被害にあってしまいます。 これらのソフトは常に最新版に更新してください。
トレンドマイクロ自社ブログ
2015年7月29日
Windows10 無料アップグレード
Windows10の無料アップグレードが開始されました。安易なアップグレードは危険です。各PCメーカーから提供されるサポート情報を確認した上で行ってください。
NECサービス&サポート
富士通FMVサポート
東芝サポート情報

店舗情報

松戸パソコン修理Pハウス

〒270-0034
千葉県松戸市新松戸3-63-2
TEL:047-349-3201
FAX:047-349-3093
営業時間:10:00-19:00
定休日:水曜・木曜

営業日カレンダー

Calendar Loading